納車前にエンジン点検を中心に下回り・室内・足回りなどこだわりの70項目点検を実施します。油脂類・ベルト・プラグなど消耗品部品は必須で交換します。ロータリーエンジンのプロが施工する専門店による整備で安心してお乗りだしください。
レシプロエンジンの推奨交換時期が約20000kmなのに対してロータリーエンジンは約3000kmです。 ロータリーエンジンはエキセントリックシャフト1回で3回燃焼します。 レシプロエンジンはクランクシャフト2回で1回燃焼します。
逆算しますと6/20000kmですので3000km~4000kmでの交換を当社では推奨しております。乗り方によってはそんなに早く交換する必要はない場合がございますが、 交換時期のタイミング等で気になる方は、お気軽にスタッフに声をおかけください。
エンジンの寿命を左右する重要な点検のひとつです。 構造上、オイル交換といっても必ず古いオイルは残ってしまいますので3000km毎辺りでの交換をオススメしております。 当社では街乗り用オイル等、お客様の走るニーズに合わせたオイルを各種ご用意しております。